1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND
拝啓、父上様 DVD-BOX() / 僕は妹に恋をする プレミアム・エディション() / 花より男子2 (リターンズ)() / ARASHI AROUND ASIA() / デビュー7年目にして実現した嵐のアジアツアーがギュッとつまった一冊です♪<br />
ステージ写真はもちろん、舞台裏、ホテル、そしてメンバー同士が撮りあった写真も。<br />
凱旋公演にも通じる写真も満載ですよ! 黄色い涙 ~より道のススメ~() / 木更津キャッツアイワールドシリーズ 通常版(岡田准一) / 黄色い涙―西暦一九六三年の嵐() /
ジャニーズブログランキング



ブログ名の由来はキーボードを見ていただけるとわかります。
女子高生真っ最中のあやかの毎日♪
嵐の翔ちゃん溺愛中!!もちろん嵐は全員大好き♪
実はKAT-TUNもこっそり応援中。
相リン&お友達募集中です!気軽にコメントしてね(o´∀`)b

ただいま『嵐の宿題くん番協レポ(未公開コーナー「教えて!嵐!」アリ)』
『山田太郎ものがたりエキストラレポ』
など公開中!他にもコンレポたくさんあります☆かなり詳しく載せているのでぜひご覧くださいっ(*^∀^*)
<< ドーム、お疲れ様でした。 | main | 嵐 凱旋記念最終公演in東京ドーム(4/30)レポ〜part3〜(MC後半) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
嵐 凱旋記念最終公演in東京ドーム(4/30)レポ〜part4〜
14.涙の流れ星
まずね、思ったんだけど…相葉ちゃんギター超上手いじゃーん!!!
今までギター=ニノってイメージがあったんだけど相葉ちゃんも十分上手い。
MCからの流れだから、みんな座って聞けて、すごく良い雰囲気でした。
途中から後ろに座ってたタッキーと翼が手を左右に振るフリをやってたのでみんな真似。
ペンライトがすごく綺麗だったなぁ。最後のサビは、4人も後ろに出てきて5人で合唱。
「タッキー&翼、来てくれてありがとう!じゃあね!続いては、後ろで頑張ってるこいつら!」

[ジャニーズJr.]
MADと、平成セブンがそれぞれメイン、センターで歌ってた。
MADってあんまり知らないんだよなぁ。いつも頑張ってるし、ソロはご褒美なのかな?
でも大阪1日目の大宮と相葉ちゃんの手紙は見たかったな汗
ただ平成セブンで山田くんがいて、ちょっと嬉しかった(笑)
雄翔が「続いては、嵐の新曲で、We can make it!」って言ってて、
うわあー中島雄翔が嵐の曲紹介してるー!!!と少し興奮(笑)

15.We can make it!
バックステージに登場。曲中にセンターにあったムーブステがバックに移動して、それに乗ってセンターへ。
この曲はノリノリなれるゥインク
「感じるリズム〜」の後とかにある「Yeah〜Yeah〜」とかをファンが歌う掛け合いも。
結構発売前だけどみんなガンガン歌ってて、盛り上がったなぁ。
衣装…PVと同じ、上は白くて金のヒモの付いたジャケット、下は緑っぽいパンツ。

16.Blue
花道→メインステージの階段状の所にバラバラになって歌います。
ニノは1月に引き続き途中までしか歌わずファンに歌わせるっていう(笑)
別に良いんだけど、「夕暮れの丘〜」で切るのはやめてください、始めにくいよぴのこ:)
でも、歌い終わった後に笑顔のピースが何より可愛くて、全然良かったけどね:)
途中で翔ちゃんハケるんだけど、そのハケ方がすごくて。
翔ちゃんのいる階段のステージだけが、どんどん後ろに下がっていって、消えていくっていう(笑)
あああー翔ちゃんー!行かないで!(どんな)って気分になりました(笑)
衣装…そのままま

17.Unti Unti
もうBlueの最後の方から、センターステージが気になってしょうがなかったぴのこ:)
センターステージに翔ちゃん登場。衣装がガラリとチェンジ!超カッコいい!
ダンスも、2004年のものとは変えたつくり。(THE SHOW、凱旋のものとは多分一緒)
ボイパもちょっと上手くなってるような…なってないような(笑)
ラップの後すぐにバン!バン!と特効がなって一瞬静かになるのは、ソロライブと一緒でした。
アタシ良く考えたらもうこの曲7回も見てるんだよなぁー…見すぎだろー…
衣装…黒白のキャップに、上は赤いTシャツの上に黒い半そでシャツを羽織って、下は迷彩のパンツ。

18.Tell me what you wanna be?
突如メインステージの左上上空に真っ赤な気球登場。そこに釣られた、松本潤kirarin
その後その気球はアリーナ6ブロ頭上で停止。うわーめちゃくちゃ近い!(笑)
曲自体は一緒なのに、構成を変えるとこうも違うんだって感じでしたね。
途中で気球を降りるんだけど、その時気球にレーザーでAROUND ASIAのロゴが映し出されて綺麗でした。
降りた後はメインステージで熱唱。やっぱり潤くんは色気がある!でも、なぜこの衣装!?
衣装…黒いタンク(Tシャツ?)にピンクのハーフパンツ。それに青くて腰まであるのを羽織ってます。
結構潤くんのイメージとかけ離れた色の組み合わせでビックリ。


19.Right Back to You
1人1人、扇子を持ってメインステージに登場。出た!着物の嵐!
ライトセーバーを踊って歌うところも、One、凱旋とは変わりませんでした。
ミスはなかったと思うんだけど若干、潤くんが消し忘れたところがあった気がする(苦笑)
衣装…Oneコンの同曲と同じ衣装で、1人ずつデザインが違う着物。

20.PIKA☆NCHI
ここからどこ歩いたか正直不明、です(笑)記憶はただただ飛んで跳ねてた記憶しか…(苦笑)
これは花道→センターなはず。サビで一斉にみんなで手を振るところが好きです。
衣装…着物を1枚脱ぐと、真っ赤な衣装に大変身。WISHの衣装を改良したのかなぁ?
上から下もインナーも真っ赤なんだけど、金色のラインが入ってて、金色ベルトに金の靴。
スーツやインナーの所々に黒が入ってて、ちょっとカッコいい感じのベロア素材のスーツ。


21.SUNRISE日本
メインステージの右側(9,10,11ブロ側)の方で歌って、途中で走って左側へも移動。
このとき、みんなで移動するんだけど、追いかけっこ?みたいにみんな本気で走ってて可愛かった(笑)
衣装…そのまま

22.明日に向かって吠えろ
みんなでメインステージで歌ったような…気がします。
衣装…そのまま

23.EYES WITH DELIGHT
多分メインから高速トロッコでバックに移動したのかな?
バックステージでニノが「緑なす」って歌ってた印象が強いので多分そこからはバックステージ。
正直ラップの掛け合いがあったかも覚えてないんですよ(苦笑)
潤くんと翔ちゃんが途中からいなかったかな?
衣装…そのまま

24.君のために僕がいる
メインステージ横の巨大移動トロッコに衣装チェンジした潤くんと翔ちゃん出現。
まぁ…遠かったけど、かなり大声で歌ってたので大盛り上がり!
最後の方には衣装チェンジした3人も合流。
衣装…ARASHICコンの時のアンコールで着ていた全身ラメのコート。
大ちゃん青、翔ちゃん赤、相葉ちゃん緑、ニノ黄色、潤くん紫。
いつみても思うんだけど、ド派手だよなぁ…美川健一みたいな(笑)


25.PIKA☆☆NCHI Double
出ました、アタシが嵐の楽曲、いや今まで耳にした音楽の中で1番大好きな、ピカダブが。
バックステージで歌ってるんだけど、もう遠さなんて関係なかったきらきら
途中泣きそうになって、ごまかすように愛方と熱唱しましたキャッ
翔ちゃんもぐっとくるというこの曲。壮大な感じと、前に進むメッセージ性の強い歌詞が大好きです。
前日は途中、スタンド前のフェンスによじ登るっていう潤くんのパフォーマンスがあったらしいけど
この日はどうだったんだろう?見ることを忘れてはしゃいでました(苦笑)
衣装…そのまま

26.言葉より大切なもの
バックステージにあるムーブが上昇して、そのままそこで歌います。
やっぱりこの曲も名曲だよね。大ちゃんのソロが始まった瞬間の大歓声。
wowwow〜wowwowの時、みんな一斉にペンライトを振るんだけど、その時ふと周りを見渡した時、
その光景があまりにも綺麗で、思わず動きを止めてしまうほど感動しました。
みんな、すごい歌ってたし、嵐と、ファンみんなで歌ってる気持ちになったような(´∀`)
衣装…キンキラキンのコート脱ぐんだけど、チュッパチャップスの包み紙かと思った(笑)
白いスーツに赤いだ円の模様があって、よく見ると青い文字で「ARASHI AROUND ASIA」って書いてあります。
あ、後あのAのロゴもね。ちょっ遠くから見ると良く分かんない衣装(苦笑)


ご挨拶
ああ、本当にお別れなんだな、って今更実感。
詳しくは覚えていないし、伝えられません。でも、本当にみんな、達成感でいっぱいの、顔、顔。
「Cool&Soulの書き足した歌詞にもある通りですが、長い事お待たせいたしました。
僕たちは、僕たちなりの僕たちの信じる道を、5人で、自分たちなりに歩いていこう思います。
これからも、応援してください。」、と。
「こんな広いドームでみんなと遊べて本当に楽しかったです。
みんなとひとつになれて良かった。今日という日に感謝です」、と。
「僕、本当にこのコンサートが大好きなんです。
いつも思うんですけど、本当に、みんなの笑顔が力になってて。僕の、生きる力になってるんです。
もちろん、これから僕らが、皆さんの生きる力になっていきたいな、って思ってます。
今日は本当に…ありがとうございました。」、と。
相葉ちゃん、最後の方は涙をこらえていて、お辞儀をした瞬間、耐え切れず涙を流していました。
「ちょうど1年前の話になりますが、映画の撮影から日本に帰ってきたのがこの時期でした。
最初は嵐の戻れるか不安でした。けど、やっぱり戻るべき場所はここなんだと思いました。
このARASHI AROUND ASIAの最終公演は、本当に、ファンの皆さんが作った公演だと思っています。
夏のコンサートから始まって、その点がアジアツアーを結んで、それが凱旋公演につながって。
今度はこの点がどの点と線を結ぶのか、それを楽しみに、毎日過ごしていけたらなと思います。」、と。
「今日見ていただいたのが、嵐が1999年にデビューしてから、今まで歩いてきた8年間です。
嵐は山に風と書きます。僕、いつもこれは僕達とみなさんの関係なんだなって思うんです。
僕達はこれからも、険しくて、高い山をいくつも越えなきゃいけない時があると思います。
そんな時、僕達が辛くても何とかして越えなきゃならない山を超えるために、風を吹かせてくれる。
僕達がその山を楽に越えられるような、追い風を吹かせてくれるのがみなさんだと思うんです。
これからもこの関係が続くように、ずっと続けていきたいです。
夏、また会いましょう。」、と。
潤くんもちょっと涙ぐんでいたような気がします。
感激で、声も出ませんでした。アタシ達も嵐なんだ、嵐の風なんだ、っていうのが嬉しかった。
なら、嵐がトップになるまで吹いてあげるよ。だから走り続けて欲しいって思います。

27.感謝カンゲキ雨嵐
最初、感極まってみんなあんまり歌えなかったような気がします。
凱旋と違って、バラードverはなし。そのまま歌いながら、ムーブでセンターまで来ます。
「あらしー!」と叫ぶところで、また相葉ちゃんがグッと来て、泣いていました。
アタシもぐっと来たよ。こんなにも嵐が愛されてる、って実感しました。
最後は花道を通ってメインステージへ。
ハケる時に、階段状のステージを上るんだけど、よく見ると階段がAの形になっていて。
その1番上にいる、嵐。トップの、嵐でした。
下がっていく時に、最後に見えた上にあげてるみんなの手は、ガッツポーズでした。
衣装…そのまま

[アンコール ]
みんな、どうせ最初は出てくると思ってアンコールしなさすぎじゃないですか?(苦笑)
周りの人がほとんどみんな座って休んでて、アンコールしろよ!とちょっとキレたドキ

28.HERO
メインステ横の巨大移動トロッコで登場。
多分右が潤くん、大ちゃん、相葉ちゃん。左が翔ちゃんとニノ。
翔ちゃんはいつもの通り、THE SHOWのグッズのタオルを頭に巻いておりましたハートニコ
そのままバックステージまで移動。サイン色紙投げてました。
衣装…結構私服みたいな衣装でした。
翔ちゃんはピンクのジャケットに白いTシャツ、Gパン。
大ちゃんは青いジャケットに白いTシャツ、Gパン。
ニノは黄緑のジャケットに白いTシャツ、Gパン。
潤くんは黒いジャケットに白いTシャツ、Gパン。シャツを腰に巻き巻き。
相葉ちゃんは白いジャケットに黒いTシャツ、Gパン。
ジャケットの背中側にはそれぞれキラキラの大きな星がありました。


29.いつまでも
トロッコとは左右逆の気球に乗って、上昇!高い、高い!
みんなサイン色紙をまだ投げてるんだけど、4階席に飛ばそうとしても大体2階席へ…
でもみんな、あんまり回転かけすぎると取る方も危険だと(笑)
この歌自体、歌ってるのを聞くのは初めてだったんで嬉しかったなぁ。
この歌の翔ちゃんのラップ、大好き笑顔
衣装…そのまま

30.ファイトソング
出たーファイトソング!(笑)まだ、みんな気球に乗ってます。
途中で降りて、バックステージで熱唱。元気が出るね!
衣装…そのまま

31.WISH
3台のムービングステージを使って、移動。
左のムーブが潤くんと大ちゃんだったような。大ちゃんは確実です。
なぜならこの曲で大ちゃんにピースチョキをいただいたからヤッタv
ああ通り過ぎそう…もうだめかな?と思った瞬間、目が合ってどんっ
あっと思ったらウチワを見て、ピースしてくれましたぴのこ:)
思わず嬉しくて、ピースを振ったら、ニコニコとピースを振ってくれましたkirarin
ありがとう、大ちゃん!本当に良い思い出になりました矢印上
「俺らの名前はなんだー!?」
あーらーしー!!!!
「どうもありがとうー!!」という言葉と共に、ハケ。
衣装…そのまま

[ダブルアンコール ]
今度は若干みんな立ってたような…でもアタシの、周りはやっぱり座ってる人もかなりエル

32.Love so sweet
ツアーTシャツを着た嵐がメインステージに登場!
しかもこの曲音符もう、割れんばかりの歓声でしたキャッ
今度は2番もキッチリ歌ってくれました!やっぱりこの曲は最高だなぁ…
衣装…ツアーTシャツ。

33.A・RA・SHI
メイン→花道からセンターステージへ。
やっぱりこの曲は盛り上がるよね。最後のバラードはみんなで歌いました音符
衣装…そのまま

と、ここで締めよう!締めよう!と誰かが言い、三本締めをすることに(笑)
「今日ビデオ撮りだぜ!?」という声は華麗にスルーされセリザワさん
「みんな、お手を拝借!」
「ほら、ウチワ置いて!ほら!」
「よーぉ!」
バババン!バババン!バババン!バン!
「ありがとうございましたー!!!!!」
「また、夏にあおうぜー!!待ってるからなー!!」と言ってハケ。

[トリプルアンコール]
ビックリするくらい大きな嵐コール。もう周りが立ってないのなんて関係なく声をはり上げました(笑)
もう会場ではPV流れてるし、規制退場始めようとしてるのに、全然それも聞こえないほど。
すると…なんと再び嵐が登場。歓声の渦!
「ええ、本当にありがとうございます。…」ちょっとご挨拶。
「嬉しい事に夏のコンサートでまたみなさんにお会いできる事になって。
今、ここにいる人が1人もかけずに、夏にまた会えたらいいなって思います。…じゃ
と、ハケようとする彼ら(笑)
観客え―――――――――!!!!
「いや、だって…もう曲がねえよ!!(笑)
今までコンサート見てきた人なら分かると思うけど、いままで俺ら、シメはA・RA・SHIじゃん!
A・RA・SHI歌っちゃうと、もう歌う曲がないんだってば汗
観客「もう1回!もう1回!もう1回!」と、みんな指で1を作ってかかげて叫ぶおい

34.We can make it!
イントロが流れて潤くんが歌いだすんだけど、感極まって歌えなくなり後ろを向いてしまって。
するとそれを察知したニノが潤くんのパート歌い始める(笑)
歌いながら大ちゃんと見詰め合って、
「なんで俺が歌うんだよ!俺、歌っちゃったよ!ねぇ!」って。可愛い(笑)
その後メインステージやらセンターステージを歩いて歌ってくれました。
この歌、やっぱり最高に良いです。何より嵐が笑顔で歌ってくれると応援されてる気分になります。
最後、曲が終わった後、みんな結構アッサリハケて行くんだけど、
ニノが「チャオ〜」と言ってハケたのが可愛かった。
翔ちゃんが最後まで残って、「バンザーイ!バンザーイ!バンザーイ!」をみんなでやりました。
ありがとう、翔ちゃん。これからだよね、頑張ってね:)
衣装…ツアーTシャツ。

その後はみんなアッサリ帰り支度をし、コールはゼロ。でも時計を見ると…3時間も経ってるエクステンション
そりゃぁ、これ以上やったらNEWS ZEROに急いで向かう事になっちゃうもんね双樹鮎汗

3時間、アタシのコンサート経験史上歴史に残る、コンサートでした。
嵐のみんな、本当にお疲れ様でした。楽しい時間といつまでも残る思い出をどうもありがとう。
| コン・番組観覧レポ | 02:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 02:57 | - | - |









http://kar3d-3od.jugem.jp/trackback/145
嵐 4/30のご紹介!
嵐 凱旋記念最終公演in東京ドーム(4/30)レポ〜part1〜4/30日、東京ドーム公演オーラスに参戦しました。 席はアリーナB6ブロック30番台。 メインも近いし、センターステも近いし、左ムーブも近くてとにかく最高でした。 今回のレポ、まぁ頑張ったほうだと思います。 特に
| 嵐 ジャニーズ 最新情報! | 2007/08/12 10:36 AM |